とある女性社員の宿泊部の一日 早番編

toarufronttitle2

宿泊部:フロント 野村春香さん。
新卒入社2年目にして定評のある丁寧な仕事と
癒しの笑顔で今日も一日がんばります。


フロントスタッフの1日 早番編

フロントはチェックインやチェックアウトをはじめ、お客様の旅のお手伝いをする重要なポジションです。
ひだホテルプラザで働く女性フロントスタッフの1日に密着してみました。

1、出勤 7:00

とある女性社員の宿泊部の一日
まず身だしなみを整えます。フロントは、ホテルの第一印象を決める“顔”でもあるため、お客さまに良い印象を与えられるように髪型や身だしなみには十分に気をつけています。男女問わず大切なのは清潔感。
また、ホスピタリティやおもてなしの気持ちを体現するために、明るい表情や正しい敬語などにも注意します。

2、ミーティング(朝礼)7:15

とある女性社員の宿泊部の一日
朝礼では10ヶ条のPLAZA CREDO(プラザクレド)の唱和を行います。
夜勤スタッフからの引き継ぎ事項及び、本日の注意事項の確認をします。
これまでの情報を共有し、お客様をお迎えする万全の態勢を整えます。
他に電話でのお問い合わせや、当日ご宿泊予定の方が全てチェックインされるまで、フロントにて受付を行います。

3、チェックアウト 10:00

とある女性社員の宿泊部の一日
昨日、ご宿泊のお客様がチェックアウト。心を込めてお見送りいたします。
チェックアウトの際にお客さまから「ありがとう」とお言葉を頂ける事が、ホテルスタッフとしてやりがいを感じる最大の瞬間です。
お客様のチェックアウト後は一日の精算を行います。一日の売り上げを決める重要な業務です。現金・クレジット・売掛等の金額確定、精算に漏れが無いよう行います。

4、昼食 12:00

とある女性社員の宿泊部の一日
1時間のお昼休憩タイム。休憩室や従業員食堂でお喋りしながら過ごします。従業員食堂では地元のお弁当屋さんの日替わり弁当を食べることができます。ホテル外のお店にランチに出かけることもあります。職場が駅の近くにありますので、近くにコンビニやスーパーなど、様々なお店があることも利点です。

5、ルームチェック 13:00

とある女性社員の宿泊部の一日
フロントの大事なお仕事のひとつにルームチェックがあります。毎日、清掃業者が入りお部屋を綺麗に掃除した後、本日お客様がご利用になられるお部屋に不備がないか?見落としがないか?アメニティは揃っているか?など、フロントスタッフが丁寧に細かく最終チェックに入ります。

6、チェックイン 15:00

とある女性社員の宿泊部の一日
お客様がご来館の際に、お出迎えと宿泊の手続きをするのがチェックイン業務です。
お客様が予約された宿泊内容を確認し、パソコンのシステム上でチェックイン管理をします。
お部屋やお食事、宿泊プランの特典などの説明をします。
お客様をお待たせしないように、迅速なお手続きを心掛けます。

7、コンシェルジュ業務 15:30

とある女性社員の宿泊部の一日
フロントでは、お客様からのありとあらゆるリクエストやご質問に対応しなければいけません。
レストランの予約やタクシーの手配等、ご要望に最大限のサービスでお応えするのがプロのホテルマンとしての務めです。
無理なリクエストであった場合も臨機応変に対応して、ご満足頂けそうな代替案を提示します。

8、お部屋案内 15:30

とある女性社員の宿泊部の一日
お客様とコミュニケーションを取りながら、お部屋までご案内いたします。
ご案内の間、短い時間ではありますが、館内施設のご紹介をさせていただいております。
大浴場やお土産処、お食事会場などをしっかりとご説明いたします。
お客様との会話を楽しめるのがフロントスタッフの醍醐味と言えるでしょう。

9、早番勤務終了 16:00

とある女性社員の宿泊部の一日
遅番と業務の引継ぎをして早番勤務は終了です。
その後は、同僚とディナーに行ったり、カラオケに行ったり、自宅に帰ってくつろいだりとプライベートな時間を過ごします。
社員寮もあります。しっかり休んで明日に向けて鋭気を養います。お疲れ様でした♪

10、フロントの制服紹介

とある女性社員の宿泊部の一日
春夏の制服は涼しげなベストを着用。
格式高く、スタイリッシュな佇まい。伸縮性があり動きやすい。

秋冬の制服はエレガントで優雅なスーツ姿。
洗練されたシルエットがワンランク上のおもてなしをサポート

エントリーはこちらから

  • TEL.0577-33-4601
  • FAX.0577-33-4602
  • 〒506-0009 岐阜県高山市花岡町2丁目60番地  採用担当:総務管理部

rec_btn_entry1

採用情報TOPへ戻る