代表者インタビュー 代表取締役社長 井ノ下雄志

inoshitayuji banner2

世界が注目する飛騨高山で、喜びと感動を届け、スタッフも成長できるホテルを目指す

株式会社ひだホテルプラザは今年で創業45周年目を迎えようとしています。
飛騨高山エリアでは長い歴史を誇るホテルの一つです。
JR高山駅から徒歩5分の立地もあって宴会のニーズも高く、飛騨高山という地域が世界に注目されている。
最近は外国のお客様のご宿泊も顕著に増え続けています。

昭和47年に1棟からスタートし、現在は全225室の規模になりましたが、
当初の家族的な経営が引き継がれ、温かい雰囲気が特徴です。
家族同然のスタッフ達が、ここで働くことで人間力が磨かれ、
成長していける会社を目指しており、プライドを持って働けるよう、
この地の良さを活かしながらブランド力を高めたいと考えています。

高山は古い街並みや豊かな四季など、魅力あふれる街。
街ぐるみで来訪者をおもてなししようという文化が根付いています。
その地を代表するホテルとしてサービスをより充実させ、
喜びと感動、笑顔を作り出していこうとしています。
そのためにも力を入れるのが働きやすい環境づくり。
社員満足度を高めることが結果的に良いサービスにつながります。

新入社員の皆さんには、色々なことに興味を持ち、
積極的にチャレンジして欲しいと考えています。

私はその良き理解者であり、応援者でありたいと考えております。

共に働ける事を楽しみにしています。